気の向くままに 陶芸のことを
育て始めたトマトが、実り始め、ピチピチの緑。 
早く、赤くならないかと、待ち遠しい毎日です。


全道展の交流紙ZENの中の、ひとつの記事を担当することに。
テーマはわりと自由で。 色々考えたり、、。 結果、自分を見つめる良い機会に。
写真も一枚。
ろくろに向かっている姿にしようと。
笑顔で、ってわけにもいかず、なかなか難しい。(20枚以上撮りました、、)

写真で客観的に見ますと、、陶芸と言うのは地味で、
ろくろは、どうやっても腰が痛くなるスタイル。


写真

陶芸が、私に、色々な経験をさせてくれます。感謝☆
今回の記事の担当も、そうです。
つい先日観た映画「ダ・ヴィンチ・コード」も(難しく理解出来ないところも多かった)、
最近読んでいる「細川ガラシャ夫人」も。
きっと、陶芸をしていなければ、出逢うことの無かったものだと思う。
興味を広げてくれています。


板×4

このところは、4月始めにスタートした組作品が、まだ続いています。
(ラインを決めている段階の写真です、全体の50%位の段階かな)
ちょっと時間かかり過ぎ。 、、愛し過ぎです☆
とても充実した日々です。


50回女流カタログ

昨秋の女流陶芸展の、カタログが出来てきました。
50回記念で、別冊付きの豪華版。
会員のページは顔写真付きで、思えば、これも何枚写したことか、、。
長く続いた、昨秋の女流陶芸展の余韻も、カタログ到着とともに、終わりです。


今月中旬は、札幌です。
詳しくは、また後日、あらためて書きます。





スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 陶芸Room all rights reserved.
阿部綾子

 ayako abe

Author: ayako abe

福岡県在住

ごあいさつ
最新記事
阿部綾子 「陶歴」
shop

iichi(いいち)さんで、      販売しております↓             iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

link
link free
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター