気の向くままに 陶芸のことを
第14回福岡女性陶芸会展、のお知らせです。
10月31日(火)~11月5日(日)、福岡県立美術館1階展示室、で行います。
会員それぞれの作品と、テーマ作品を、展示します。

ご高覧いただけましたら、幸いです。
宜しくお願い致します。

福女会2017 (2)

福女会2017

今回のテーマ作品は、酒器。
転居後、10日で作陶を再開できたのも、このお陰と思っております。
削りに使うシッタという道具も、引越しのどさくさで何処かに紛れ込み、見つからず。
バターの入っていたガラス瓶で代用、、
只今、本焼中。 
いくつか作りましたので、何とか間に合いそう、です、。
ギリギリは大嫌い。 今回ばかりは、ギリギリです。

週明け、作品を背負って福岡に飛びます。


瓶シッタ

雨の日が続きました。 しっとりと、美術館などを巡りました。

美濃陶磁歴史館、織部の里公園、荒川豊蔵資料館、美濃焼ミュージアム、へ。
織部の里公園内の元屋敷窯で記念写真。


元屋敷窯

日を改めて、
愛知陶磁美術館、瀬戸蔵ミュージアム、へ。
夕方の瀬戸川が美しく、川の音が、タイムスリップさせるようでした。



静かな雨ではなく、
強いシャワーより強く、
バケツをひっくり返したような。
バケツ10杯くらい連続で、頭からかぶったような。
それは雨水ではなく、釉だったのかも。 べったりと。

それでも、目は見開いて。
古いものばかりですが、私にとっては新しく。

ただただ、よれよれです。 
一度では受けとめられず。
私自身にもっと体力があれば、受け止めることができるのでしょうけど、、


再訪したい所ばかりです。 早速楽しんでいます。
「へうげもの」、読み直しているところです。







スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2018 陶芸Room all rights reserved.
阿部綾子

 ayako abe

Author: ayako abe

愛知県在住

ごあいさつ
最新記事
阿部綾子 「陶歴」
shop

iichi(いいち)さんで、      販売しております↓             iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

link
link free
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター