気の向くままに 陶芸のことを
尾張瀬戸駅まで。 電車で1時間ちょっと。
車も良いけれど。 
電車に揺られ、気ままな旅も、また楽しい。

瀬戸。 
将棋の藤井聡太六段の出身地としても注目されているようです。

町の中心を流れる瀬戸川。 
橋々の欄干が、やきもので飾られていて、右へ左へ、ブラブラと。
深川神社、陶彦神社へ。 陶祖藤四郎が祀られているとのこと。

写真は、帰り道のもので、夕方で逆光で。 でも、それが気に入った。


瀬戸川

窯道具を再利用し、石垣や塀にした、窯垣の小径。
ベンチに座り、この風景の中で、サンドイッチタイム。 陽射しが気持ち良い。


瀬戸窯垣の小径

瀬戸染付工芸館へ。
2時間の染付体験。
素焼された角皿に、呉須で絵付け。
線や、色ののせ方など、ご指導を頂きながら、大変勉強になります。


瀬戸染付体験

絵柄は自由。
瀬戸の窯垣の小径。 昔、陶器や陶土を運んでいたという瀬戸電。
前日に、紙に墨で描いて、練習したのですが、、なかなか難しい、、

集中の2時間。 この難しさが、楽しいのです☆
楽しいのですから、少しは上手くなれるかな、、
焼き上がりは、来月。


窯垣の小径下書

4月5月は、各地で、やきもの祭りも多く。
また、歩きたいです☆







スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2018 陶芸Room all rights reserved.
阿部綾子

 ayako abe

Author: ayako abe

愛知県在住

ごあいさつ
最新記事
阿部綾子 「陶歴」
shop

iichi(いいち)さんで、      販売しております↓             iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

link
link free
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター