春爛漫

たじみ陶器まつり。 市之倉陶祖祭。 せと陶祖まつり。
普段より賑やかな町の中を、歩き回りました。 

その中で印象に残ったのは、
瀬戸の窯垣の小径資料館で見た、本業タイル。 
明治時代に、瀬戸で焼いていたタイルとのことで、
図柄と貫入が調和し、温かみがあり、とても雰囲気が良いのです。

古い建物の窓ガラスに、ゆらぎがあったり、模様が施されていたり、、
その感じに、少し似ています。

もっと、本業タイルを見てみたい!
どこに行くと見られるのだろう、、と、思っているところです。


瀬戸染付工芸館で絵付けした小皿が、出来上がりました。
自分で描けば宝物。


瀬戸染付工芸館

絵付けした同じ風景の中に、立ってみました、、

瀬戸窯垣と私

2月、3月と通っていた、愛知県陶磁美術館での作品。
黒雲母を土に混ぜ込んで、、。 
その加減がわからず、、想像を超えたブツブツに!
どくどくしいけど、気に入っています。
量は記録してあるので、今後に役立ちそう。


黒雲母

シャチホコ植木鉢も、近日ブログにUP予定です。
空っぽじゃ、つまらないので、何か植えてからと思っています。



そろそろ、大きいものを創ろうか、な、と。 
暑い季節に、汗でペタペタになって創るのも、好きなので☆






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

阿部綾子

 ayako abe

Author: ayako abe

ごあいさつ
最新記事
阿部綾子 「陶歴」
shop
iichi(いいち)さんで、販売しております↓             iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット
link
link free
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター