気の向くままに 陶芸のことを
世間は、セクハラで騒がしいですが、、こちらは、オカリナです。 

先日のせと陶祖まつりで、オカリナに絵付けをしました。
オカリナは作ったことが無いし、音階もあるということで、
今後何かの役に立つかなと思って。

素焼き済み?のオカリナに、絵の具で絵付けし、
絵の具が乾き次第、持って帰れる、というもの。


一生懸命描いたのですが、家に持ち帰り、あらためて見ると、
絵が気に入らず。

絵の部分を、紙ヤスリでこすり、削り落として。
あらためて、施釉し本焼きすることに。
収縮し、吹き口が塞がる可能性も覚悟して。

オカリナ、、 カナリア、、
カナリアが頭に浮かび、水色と黄色の釉薬で。 小鳥のイメージです。

スプーン等をぶら下げて焼成する際に使う串、アルミナ棒を、
オカリナの穴に通し、2箇所、串刺し状態にして。 
オカリナを宙に浮かせて。(動物の丸焼きのようなスタイル、、)

万が一、アルミナ棒が耐えられなかった時のことを考え、
オカリナの真下にあたる場所に、道具土を平らに敷いて、、

焼成し窯を開けると、、オカリナは、、 !!
だら~っと、スライムのようになって、落ちて固まっていました。
オカリナは、オーブン粘土か何かだったのでしょう、、。
本体ごと溶けました。

オカリナ

とってもビックリしたけれど、楽しい経験になりました☆


せとちゃん

せとちゃん、と一緒に。 せとちゃん、可愛いな。
オカリナの思い出と共に。







スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2018 陶芸Room all rights reserved.
阿部綾子

 ayako abe

Author: ayako abe

愛知県在住

ごあいさつ
最新記事
阿部綾子 「陶歴」
shop

iichi(いいち)さんで、      販売しております↓             iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

link
link free
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター