気の向くままに 陶芸のことを
テレビの中の、土砂の色。 泥の色。 その茶色。
私の手の中の、土の色。 その茶色。
とても複雑な思いになります。


このところは、大物創り、並行してふたつ。 
どちらも、形作りの途中です。

タオル一枚巻いた、セクシースタイル。
少々バランスが悪いけれど、装飾やカットで良くします。
少し、大胆にいきたいところです。


タオル一枚

もう一つは、内側の装飾で、腰がちぎれるかと、、
立っても、座っても、どんな体制でやっても、腰が痛い、、
ひとり、痛い痛い、言いながら。
これから、カットしたり。 全体的に荒削りなので、きれいにしたり。


003 (2)

ふたつとも、これからが勝負。
私に足りないもの、私の課題。 
これからの工程にかかっています。 張り切りましょ。


特別展 粋な古伊万里~江戸好みの器デザイン~
岐阜市歴史博物館へ。

九州の器を沢山観るのは、久し振り。 
やはり暑い日でしたが、
染付の器に囲まれ、涼を感じました。

食卓に上る器は、いつも同じものばかりで、
季節に合わせ、食器棚の奥のほうにあるものを出してみたり、
器の衣替えをすると、良いのかもしれませんね。


夏を楽しみたいです☆





スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2018 陶芸Room all rights reserved.
阿部綾子

 ayako abe

Author: ayako abe

愛知県在住

ごあいさつ
最新記事
阿部綾子 「陶歴」
shop

iichi(いいち)さんで、      販売しております↓             iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

link
link free
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター