深緑

刃物で有名な関市の、関鍛冶伝承館へ。
日本刀ファン、というわけでもないけれど。
日本刀の美しい姿と、研ぎ澄まされ、張り詰めた刃先を見つめていると、
涼しいを通りこし、寒いくらいに、感じました。


秋に京都で開催されます、第52回女流陶芸展。
その準備もあり、京都へ。

今年の展覧会は、京都市美術館改装工事の為、スペースの関係で、
会員のみの展示となります。
今年に限って、公募がありません。 (来年は、公募を復活します)


詳しくは女流陶芸ホームページでご確認下さい → 第52回女流陶芸展
近くなりましたら、改めてご案内申し上げます。

2018女流陶芸

気になっていた、唐九郎記念館へ。 名古屋市守山区にあります。
大きな施設ではありません、地味です。 
作品が力強くて。
何か語りかけてくるようで、、。
また、季節を変えて行ってみようと思います。


唐九郎記念館

大物ふたつ、素焼きを終えたところです。
新しい環境での焼成。 気を張っています。
近日本焼、ゴールまでもう少しです。


シャチホコ植木鉢でお世話になった、愛知県陶磁美術館。
「復元古窯焼成 特別講座 瀬戸の絵皿にふれる」 という5回講座があり、
1回目に参加してきたところです。
最終回は焼成した器で、お食事会とのこと。 どうなりますか、楽しみです。

静岡はオレンジ色。 千葉は黄色。 福岡は水色。 
愛知は、今のところ、深緑色です。 

同じ夏は無い。 この暑さを、楽しみましょ☆






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

阿部綾子

 ayako abe

Author: ayako abe

ごあいさつ
最新記事
阿部綾子 「陶歴」
shop
iichi(いいち)さんで、販売しております↓             iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット
link
link free
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター