個展と教室展

かっぱと遊ぼ

個展に、お邪魔する機会が、少しずつ増えてきました。
これは横のつながりになるのでしょうか・・。
(先生方の個展だから、縦のつながりなのでしょうか・・)
(作品を見せて頂いているその瞬間だけは、横で、いたい。)

勉強!勉強!と思って伺うわけではないけど、
結局帰りには、色々感じてパンパンな私。

以前は、どうやって?どんな釉薬を?と、部分的なことばかり気になって。
最近は、作品の完成度の高さや、その先生の個性というか、色、ですね。
様々な作品が並んでいても、統一されたセンスが、その空間にあるのです。

こういうものは、無理して身につくものでもなく、
ガツガツしている時は勿論ダメで、
時間が必要なのかな、と思ったり。ね。


先日、教室展に、お邪魔する機会もありました。
個展や展覧会での、いわゆる先生と呼ばれる方々の作品とは、また違います。

空間も手作り感いっぱいで、作品の完成度もそう高くない。
だけど、遊び心があって、
ひとつひとつが「見て!見て!」って、私を呼んでいるようでした。


・・・だから、陶芸って面白いのかな☆



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

阿部綾子

 ayako abe

Author: ayako abe

ごあいさつ
最新記事
阿部綾子 「陶歴」
shop
iichi(いいち)さんで、販売しております↓             iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット
link
link free
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター