気の向くままに 陶芸のことを
夏色

陶芸と音楽は、似ている面もあるのかな・・と。
(近くで楽器をしている人がいるから、そう思うのかな)

音が出るようになり、少しずつ技法も身につき、
教本の曲が、とりあえずできるようになってきた。

(ここまでが長い。これからも長い。きっとゴールは無い)

この曲は好き、あの曲は嫌い。
オリジナル曲をやってもいい。

この楽器の特性は?どんな曲を演奏したい?

教本通りにできたから、大きな拍手をもらえるとは限らない。
(自分の為だと言っても、大きな拍手は嬉しい)

技法に気を取られ、曲全体のことを忘れることもある。

技法の上に広がる自由。 

ここからが『私』なのかもしれない。


お世話になっている先生から 「阿部さん、登山家のようだね。」と。
ヨレヨレで下山しても、山の魅力に取り付かれ、また次の山を目指す
・・という意味なのでしょうか。嬉しいですね☆


音楽はセックスに似ている、と言われることもあるようですが、
・・・登山って。。 ・・山ガール♪山ガール♪ ルンルン♪♪



歌で、メッセージ性の強過ぎるものは、わりと苦手。
原発反対とか、お母さんありがとう、みたいなストレートなものは・・。


でも、ものづくりをしているから、世の中には敏感でいたい。
流されないで、客観的に時代を捉えていければ一番いいけど、難しいね。

他ジャンルからの刺激、大切にしたいと思います☆




スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2018 陶芸Room all rights reserved.
阿部綾子

 ayako abe

Author: ayako abe

愛知県在住

ごあいさつ
最新記事
阿部綾子 「陶歴」
shop

iichi(いいち)さんで、      販売しております↓             iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

link
link free
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター