ツマラナイ

さよなら

高さ74cmまで積んだのですが・・

何か違うな。
このまま続けても、パッとしないな。
全然楽しくない。めずらしいこと。
(苦労している時でも、楽しさはあるはずなのですが、今回はダメ。)


もっと、シュッとしたものを創るつもりだったのに。
底が大きかったのかな、ドッシリしてる。
今思えば、早い段階から、イメージから逸れていた気がする。

それでも、何かカタチにならないかと続けてみたけど・・
これはこれで、ありはありなのだろうけど。
ツマラナイ。この先もツマラナイが続く。
やり直そう。
ここまで積んでから壊すのは、初めてだったけど、スッキリ☆

スタートする前に、イメージをもっていたつもりでしたが、
しっかりとした完成像が大事だね。
そして、完成像に近づける腕が必要ということですね・・。



陶芸に限らず、私、最近よく思うことなのですが、
何かを得るということは、何かを失うことなのかな、と。


・・文才は全く無い私ですが、6月の全道展での、受賞の感想を、
全道展 交流紙 『ZEN NO.48』に、載せていただきました。
(私の、12頁にあります。)

ここにいる、そのままの私です、よろしければ読んで下さい☆


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

阿部綾子

 ayako abe

Author: ayako abe

ごあいさつ
最新記事
阿部綾子 「陶歴」
shop
iichi(いいち)さんで、販売しております↓             iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット
link
link free
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター