三度目の正直ならず

早いものですね、九州の生活も、5ヶ月が過ぎました。
ここにきて今一番感じることは、歴史。
歴史だらけ。陶芸に限らず。


佐賀県の吉野ヶ里遺跡で、甕棺墓というものを見ました。
大きな素焼きの土器、それが棺なのです。
ゴロンゴロンと土に埋まっているのです。
ものすごいインパクトで私に迫ってきました。・・ロマン。


甕棺墓

今日は、チャレンジしていた某公募展の落選通知が届き、ガックリ。
ここ三年チャレンジしてきて、三度目の正直を狙っていたのだけど、
二度あることは三度ある。チカラが足りないです。ふー。


花入

女流陶芸のつながりから、福岡女性陶芸会という会に、お誘い頂きました。
年一回、秋に作品展。毎回テーマがあり、今回は取っ手。
私の頭の中で、沢山の取っ手がグルグルしております。
作り始めてからも、一発ではいかない、問題が生じそうなテーマです。
九州の夏、きっと暑いのでしょう。
暑い夏がくる前にカタチにしたいところです☆


水指




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

阿部綾子

 ayako abe

Author: ayako abe

ごあいさつ
最新記事
阿部綾子 「陶歴」
shop
iichi(いいち)さんで、販売しております↓             iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット
link
link free
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター