気の向くままに 陶芸のことを
11月の女流陶芸公募展の準備で、京都へ。
各地から会員・準会員が集まり、応募要項等の発送作業。
地味な作業ではありますが、熱い時間です。

そして、展覧会に向けての打ち合わせも。

女流陶芸2014

会期は、11月19日(水)~25日(火)です。
今回は、京都市美術館の、1階です。
平安神宮近くのこの辺りは、この季節、紅葉が美しく、雰囲気があります。

勿論、私も会期に合わせて京都入りの予定です。
写真は、昨秋の京都市美術館です。

京都市美術館2014

女流陶芸公募展は、外部から審査の先生をお迎えしての、審査となります。

女流2014審査員

詳しい応募要項、開催日時などは、女流陶芸のホームページをチェック。
女流陶芸http://www.w-tougei.com/index.html

観光もシッカリしてきましたよ。上賀茂神社や高台寺を、ぶらぶら~。
市バス一日乗車券500円は、価値ありますね~。
京都は、何度行っても、飽きません。


女流陶芸のことが、本に載っているということで、買いました。
やきものの年表に、女流陶芸結成とあり、
会に所属している私としては、ちょっと嬉しかったり。


日本の歴史

暑くなってきました!初めての福岡の夏!博多祇園山笠です!
ひとつひとつを大事に、ひとつひとつを楽しんで、過ごしたいところです☆




スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2018 陶芸Room all rights reserved.
阿部綾子

 ayako abe

Author: ayako abe

愛知県在住

ごあいさつ
最新記事
阿部綾子 「陶歴」
shop

iichi(いいち)さんで、      販売しております↓             iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

link
link free
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター