緊張と裏切り

秋風が心地好いですね。
帰省の帰り、仙台に寄り道、お友達に会う為に。
色々な場面で、TVで見た津波の映像が何度も思い出されました。
意識していなかったし、絆とかあまり好きじゃない。
でも、わきあがるこのような感覚、大事にしたいです。


このところは、いいちさんでの販売で、続いて動きがあったり。
お顔も知らない。遠い地から。
多くの商品から私の作品を選んでいただいて、有り難いです。

もっと商品を増やそうと思いながら、その為に急ぐのは嫌で、なかなかです。
いけません。


夏の間、手がけてきた大きな作品も、全工程の70%くらいのところまで進み、
もう一息。緊張感を切らさずに。
我が家の窯では入りきらないので、大きな窯をお借りして。
本焼き前の、今出来ることを丁寧に、というところです。


練り込み

その他、あれやこれやと、楽しんでおります。
完成像をイメージして創っていますが、、
良い意味での裏切り、を、どこかで期待している自分がいます。
(2枚の写真とも、途中段階です)


彫り

先日、北九州市小倉の、TOTOミュージアムへ。
便器が出来るまでの解説を、興味深く見学。
便器は1200度で焼いているそうです。
、、陶器と言っても、色々ですね。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

阿部綾子

 ayako abe

Author: ayako abe

ごあいさつ
最新記事
阿部綾子 「陶歴」
shop
iichi(いいち)さんで、販売しております↓             iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット
link
link free
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター