気の向くままに 陶芸のことを
あの人も、同じ月を見ているのかな。

古代人も、同じ月を見ていたのかな。

装飾古墳へ。五郎山古墳と王塚古墳。
レプリカですが、その大らかな彩色画に、心惹かれました。
そのロマンにどっぷり浸り、抜け出せないところです。
その、ずっとずっと先に、私がいるのかな。もっと自由に。


涙記憶

大きめの作品が、一段落。
いくつか焼成しましたが、なかなか難しいところであります。

スタートから焼成まで、約2ヶ月。
気も張り続けますが、それも楽しくて☆


大きな作品の焼成は、大きな窯をお借りしてなのですが、
その近くの神社。
参道や鳥居が、真っ直ぐ海に続いています。
良い出来になりますよう、いつもお願いしています。


002.jpg

今月は気分を変えて、少し小さなものを。
解き放たれたような。
気の向くままに、自由な感じで。
まだ、乾燥段階です。

004 (2)

大きいもの小さいもの、ろくろや紐積み、、あれやこれやと。
無意識にバランスをとっているのかな。
だから、楽しさがずっと続いているのかな。


今年の夏は暑くなりそうです☆




スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2018 陶芸Room all rights reserved.
阿部綾子

 ayako abe

Author: ayako abe

愛知県在住

ごあいさつ
最新記事
阿部綾子 「陶歴」
shop

iichi(いいち)さんで、      販売しております↓             iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

link
link free
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター